英語学習の流れ

このページでは、海外ドラマ『フレンズ』を使って英語学習に対する自分のエンジンを高める方法をお伝えしていきます。

学習する上での心構え

  • 英語を覚えることを目的にしない。逆説的ですが純粋に学ぶことを楽しみましょう。
  • 英語を楽しむこと、味わうことを忘れないこと。
  • どうやったら楽しく英語と付き合っていけるだろうか、触れ合っていけるだろうかという点を考え、自分なりの英語との関わり方を築いていくこと。

キーワードは”楽しむこと”です。英語を通して自分の心に向き合って、英語の何に自分はワクワクするのか発見する旅に出かけましょう。

フレンズを使った学習の流れ

ステップ1:フレンズの学習サイクルを一周する

  1. 英語音声+日本語字幕でストーリーを楽しむ
  2. 英語音声+英語字幕で演者が話している内容を耳で聞きながら字幕を目で追う
  3. スクリプト<英語版>に目を通す
  4. スクリプト<日本語版>に目を通す
  5. 英語音声だけで観る

シーズン1の1(30分程度)だけでいいので、一通り1〜5までの流れを踏んでください。理解しようとか覚えようとか思わずに、ただ流れるように作業してください。

ステップ2:自分の中に芽生えたものを探る

英語に触れて、あなたの中に芽生えた知りたい!気になる!という気持ちを探りましょう。

この単語なんだろう?あの単語は何て意味だろう?

この文法どういう構造なんだろう?

この発音、どうやって出すんだろう?

レイチェルの服、どこのブランドだろう?

単語や文法、発音、海外の文化など、自分の好奇心をそそられてる点がどこにあるのか見つけてください。それがあなたの英語学習の進む道になります。

ステップ3:ステップ1の流れ+自分の道を平行して学習を始める

毎ストーリーごとにステップ1の1〜5の流れを踏みながら、自分の心がワクワクしたものを平行して習得していきます。

この単語なんて意味なんだろう?と思った人は、フレンズのスクリプトを使いながらひたすら単語の吸収を楽しんでください。

この発音どうやって出すんだろう?と思った人は、ひたすらスクリプトを見ながら自分の口に出して練習して見ましょう。

この時にワクワクしないことは一切しなくて大丈夫です。つまり発音にワクワクする人は意味がわからなくてもそのまま発音を楽しんでください。単語の意味をどんどん覚えたい人は、文法がわからなくてもひたすら単語に向き合ってください。

そうやってワクワクの道を進んでいくと、自ずと他の英語の側面にもワクワクしてくるはずです。その時にはじめてその部分を学べば良いのです。まずはあなたの心が触れる部分から英語と関わっていきましょう。

『Joy Joey』では順を追って皆さんの次に続く道をご案内していきますので、まずはできるところから始めていきましょう。